Recently
Archive
Category
Link
Profile


昔描いた漫画

前の記事、まるで原稿用紙をシュレッダーにかけたみたいな書き方してしまいましたが、原稿じゃなくてコピーとか、要らない紙を捨てただけです^^

(前回の記事のつづき)
あまり過去のことを語ったりしないんですが、ちょっとだけ。↓長くなってしまいました。お暇な時にどうぞ!

『ひまわりさん』を描く前の仕事といえば、テイルズのアンソロと、『PUZZLE+』という漫画連載だけでした。
私は同人誌も描いたことありませんので、まともな読み切り漫画すら描いたことなくいきなりの連載でした。背景の描き方も合ってるのか分からない。見開きの描き方も分からない。フキダシが下手って言われて「?」って思ったり(これは今でも分かってない)「漫画辛いわ・・・」が連載終わった時の感想でした。
でも、この当時はデッサンが酷いとか、ちゃんとダメなところをはっきり言ってもらえて良かったです。そのお陰で成長できた気がするので…。本当に下手くそでド素人だったので、色々アドバイスいただけたことをとても感謝してます。

それから暫くして元気になったので、また漫画描きたいなーと思ってたんですが、当然仕事が無くて。
とりあえず読み切りでも描いて、どこか漫画賞にでも応募しようかな、と思い漫画を描き始めました。(無駄にアクティブ。これが若さか・・・)

結局その漫画は賞には応募せず、3人だったかな?編集さんに見てもらって全員に酷評をもらった後、封印されたのでした。(悲しい)
前置きが長くなりましたが、前回の記事で書いた「幻の原稿」が、その時描いた漫画なのです。

なんでこのブログにその漫画のことを書こうと思ったのかと言うと、この漫画こそが『ひまわりさん』の原型だからです。
直視出来なかったんですが、ちらちらっと見てみたら、思った以上に原型が残っていて面白かったので、ちょっとだけ絵を載せてみますね。(原稿のコピーですが)

こんな感じのファンタジー漫画です。この原稿にツッコミを入れたり説明を求めないでください。私にもわかりません。
サクラさん① 
この人が主人公。名前はサクラさん。
似てませんか…。そうです、先代のひまわりさんに。この人は「なぜか女子にもてる」という設定だったしく、その辺は今のひまわりさんに近いでしょうか。
サクラさん② 
サクラさん⑦ 
この子は名前が「あやめ」。
二つ結びなところはちょっとななちゃんっぽいですが、この子はまつりの原型です。
サクラさん④ 
サクラさん⑥ 
ラストで髪が短くなるのですが、ほら。髪の黒いまつりです・・・!
サクラさん⑧ 
サクラさん⑨ 
そして、「サクラさん」に惚れて終わるという。なんなんだろうこの漫画・・・。
サクラさん⑩ 
眼鏡の男の人は、サクラさんの相棒?ポジションみたいですが、この漫画の中でなに一つ活躍していないので「こいつ要らないんじゃ」と思ってしまった(自分が描いたものにダメ出しをする)
ひまわりさんのお兄さんとはタイプが違いますが、もしかしたら原型なのかな?
サクラさん⑪ 

そんな感じで、黒歴史でした!この漫画は再び封印されましたとさ。




2017.02.10(Fri) - 日記絵





/